セントラル・コーポレーション、ヒト幹細胞エキス配合OEMを提案 – 週刊粧業オンライン


週刊粧業オンライン

セントラル・コーポレーション、ヒト幹細胞エキス配合OEMを提案
週刊粧業オンライン
笹山 有効成分を表皮・角質層に浸透させることによって保護・保湿を図るという保護化粧品の時代は過ぎ、消費者のニーズはアンチエイジング化粧品へと移行している。 その中で化粧品業界が最も注目しているのが「幹細胞化粧品」だ。 有料記事. あと55%. こちらの記事は週刊 ...