「バイオハザード」人気支える現在進行形の魅力!プロデューサー語る – シネマトゥデイ


シネマトゥデイ

「バイオハザード」人気支える現在進行形の魅力!プロデューサー語る
シネマトゥデイ
昨年、誕生20周年を迎えた人気ゲーム「バイオハザード」シリーズのプロデューサーにして、3作目となるフルCG長編映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』(全国公開中)で原作監修を務めたカプコンの小林裕幸が、ゲームの歩んだ20年を振り返りながら、シリーズの魅力を語った。
今週シネマ:「ちょっと今から仕事やめてくる」「バイオハザード:ヴェンデッタ」「美しい星」…話題作が続々MANTANWEB(まんたんウェブ)

all 23 news articles »