洋の東西を問わず“地獄感”人気のワケ… 影のあるイケメン、キアヌ・リーブス魅了「コンスタンティン」(2005年) – 産経ニュース


産経ニュース

洋の東西を問わず“地獄感”人気のワケ… 影のあるイケメン、キアヌ・リーブス魅了「コンスタンティン」(2005年)
産経ニュース
映画の内容に加え、そうした日本と西洋の“地獄感”の決定的な違いに感心させられた米ハリウッドの娯楽作があります。「コンスタンティン」(フランシス・ローレンス監督、2005年)です。 舞台は米ロサンゼルス。キアヌ・リーブス扮する主人公ジョン・コンスタンティンは悪魔払いが ...