狂気に満ちた愛憎が交差する映画「ビジランテ」/週末エンタメ – サンケイスポーツ


狂気に満ちた愛憎が交差する映画「ビジランテ」/週末エンタメ
サンケイスポーツ
旬の俳優、大森南朋(45)、鈴木浩介(43)、桐谷健太(37)がトリプル主演を務める話題映画「ビジランテ」が9日に封切られる。 3人が演じるのは、幼い頃に失踪した長男・一郎(大森)、市議会議員の次男・二郎(鈴木)、デリヘル業の雇われ店長の三男・三郎(桐谷)の3兄弟。地方都市が舞台で、父親の死をきっかけ ...