「ハガレン」「デスノート」映画ロケ地で脚光 神戸に残る廃トンネル – 毎日放送


「ハガレン」「デスノート」映画ロケ地で脚光 神戸に残る廃トンネル
毎日放送
税関長室は、2016年に公開された映画「海賊とよばれた男」のロケ地として使用されました。歴史的建築物が多い神戸。映画やドラマのロケ地として誘致する活動が広がっています。 神戸市内にあるトンネル。1964年に造られた全長15キロある巨大地下トンネルです。ここも日本映画に度々登場するロケ地の1つになって ...