再整備に際し切断・撤去へ 京都市美の大型彫刻巡り 作品保存と安全確保の間で – 毎日新聞


毎日新聞

再整備に際し切断・撤去へ 京都市美の大型彫刻巡り 作品保存と安全確保の間で
毎日新聞
京都市美術館が、建物の敷地内に設置していた大型石彫作品を、美術館再整備事業に伴い分割して撤去する計画をめぐり、美術関係者からは驚きや困惑の声が広がっている。屋外に設置されるパブリックアートが年 ... 多数のパブリックアートを手がけてきた文化功労者の彫刻家、澄川喜一さんは、富樫さんの本作 ...