尼崎工高の野ざらし標本 15年経て一転アートに – 神戸新聞


神戸新聞

尼崎工高の野ざらし標本 15年経て一転アート
神戸新聞
芸術作品としても十分通用する」と高く評価し、知人だった同美術館の伊藤照哉館長に紹介したところ、22日から開かれる「水中の生き物たち-骨格標本展」(神戸新聞社など後援)での展示が決まったという。 校舎内には、生徒らが過去につくったミニ列車などがまだまだ眠って ...

and more »