工芸と現代アートを繋ぐ、表参道GYREで若手作家3人による“工芸未来派”の展覧会 – エキサイトニュース


工芸と現代アートを繋ぐ、表参道GYREで若手作家3人による“工芸未来派”の展覧会
エキサイトニュース
工芸と現代アートを繋ぐものたち」をテーマにした本展覧会では、東京芸術大学大学美術館の館長などを務める美術評論家の秋元雄史をキュレーターに迎え、陶芸や金属工芸などの伝統技法を用いた作品を特徴とする若手現代作家の桑田卓郎、木谷洋、見附正康の3人を ...

and more »