Hytera CommunicationsがSepuraの買収を完了

業務用移動無線ソリューションの世界的リーダー企業がTETRA、DMR、LTEでさらなる成長機会を見込む

中国・深セン & ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 組織効率の改善と世界の安全性向上に貢献する革新的な業務用移動無線(PMR)ソリューションを提供する世界一流企業のHytera Communications Corporation Limited(002583.SZ)は、2017年5月24日付でSepura Group PLCの買収を完了したと発表しました。英国のケンブリッジを拠点とするSepuraは、世界の組織にTETRA製品/ソリューションを提供する一流企業です。



広東省・深センを拠点とするHyteraを設立したQingzhou Chen会長兼社長は、次のように述べています。「PMR通信業界は急速な発展を迎えており、Hyteraは当社顧客のためにより効果的なソリューションを実現する新技術と魅力的機能の導入に率先して取り組んでいます。Sepura Groupを仲間入りさせることで、特にTETRAの分野における技術革新で当社が持つ強みが増し、また洗練されたエンジニアと経験豊富な経営陣の参加と相まって、世界における当社のチャネルパートナーシップが強化されます。」

Sepuraは20カ国で市場をリードし、100カ国以上にエンドユーザーを抱えており、欧州の公共安全の分野で第2の市場シェアを有しています。HyteraがSepuraを買収したことで、Hyteraの組織には約700人の専門家とスタッフが加わることになります。

「Hyteraは欧州に戦略的な投資を行ってきました。Hyteraは2011年に現在のHytera Mobilfunk GmbHの前身となるドイツ企業を買収し、この企業を欧州の重要なPMRプロバイダーに位置付けるとともに、当社の最重要の研究センターの一角を占めるまでに成長させました。Sepuraを買収したことで、Hyteraはさらに2カ所のイノベーションセンターを英国およびスペインに持つようになりました。能力の向上により、欧州において各国市場へのサービスを向上させ、高まりを見せるセキュリティー上の課題への対処に一層貢献できます。」(Chen会長)

中国の深センで1993年に設立されたHytera Communicationsは、PMRソリューションプロバイダーとして成長速度が世界第1位、DMRのティア3トランキングプロバイダーとして世界第1位にあります。Hyteraの7000人以上の従業員は、政府、公共安全、ユーティリティー、運輸、石油/ガス業界、その他多数の事業分野を対象に、120カ国以上の組織にサービスを提供しています。

2016年にHyteraとSepuraの両社は、2016年ブラジル・オリンピック競技大会のイベント管理と公共安全のためにPMRソリューションを供給しました。来年、Hyteraはロシアで開催される2018年ワールドカップでセキュリティーとイベント管理のために同様のPMR通信ソリューションを供給します。

SepuraのDavid Barrass暫定最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Hyteraに加わることで一層多様な市場にアクセスでき、当社の販売陣はさらに広範な製品とソリューションを取り揃えるという利点が得られ、当社のエンジニアと研究開発技術者には成長の機会がもたらされます。HyteraはPMR業界で成長の勢いを得ており、非常に注目度の高い機会に幾つか恵まれており、世界的拡大に当たって、明瞭な戦略を実践しています。」

Hyteraは昨年、対前年比39%の成長を記録しました。2016年にHyteraの端末製品の全売上高は52%伸び、インフラ製品の全売上高は86%伸びました。

Sepura買収完了の発表のすぐ前には、香港の2017年世界クリティカル通信会議で、大いに期待されていたHyteraの新LTE-PMR融合ソリューションを初公開しました。このソリューションは、最先端のマルチモード高度無線端末、狭帯域/広帯域インフラ、管理ソフトウエアで構成されます。TETRA、DMR、PDTなどの狭帯域技術の利用により極めて重要な音声サービスを安定的に利用できる状態を確実に維持しながら、機能豊富な広帯域技術を取り入れています。

HyteraのQingzhou Chen会長は6月にSepuraの英国とスペインの営業所を訪問し、重要経営陣との関係を深め、社員と面識を持ちます。Chen会長は「Hyteraは市場で巨大な勢いを持っています。昨年、当社は規模にして世界第2位のPMR通信ソリューションプロバイダーとなりましたが、重要市場において素晴らしい成長見通しがまだ存在していると確信しています」と述べています。

Hyteraについて

Hytera Communications Corporation Limitedは革新的な業務用移動無線(PMR)ソリューションを提供する世界一流企業であり、そのソリューションは組織効率の改善と世界の安全性向上に貢献しています。中国の深センで1993年に設立されたHytera Communicationsは、PMRソリューションプロバイダーとして規模が世界第2位、成長速度が世界第1位であり、DMRのティア3トランキングプロバイダーとして世界第1位にあります。Hyteraの7000人以上の従業員は、政府組織、公共安全機関、ユーティリティー、運輸、石油/ガス、その他分野を対象に、120の国と地域のお客さまにサービスを提供しています。Hytera従業員の丸40%はエンジニアリング、研究開発、製品設計に携わっています。Hyteraは2011年に中国で上場し、深セン証券取引所(002583.SZ))で取引しています。Hyteraの時価総額は上場してから2016年末までに500%成長しました。詳細情報についてはwww.hytera.comをご覧ください。

Sepura Groupについて

2002年に設立され、100カ国以上の顧客にサービスを提供しているSepura Groupは、ビジネスクリティカル通信とミッションクリティカル通信のためのデジタル無線製品/システム/アプリケーションの設計・製造・供給を手掛ける市場リーダー企業となりました。Sepura GroupのポートフォリオにはTETRA/DMR/P25/LTEシステムソリューションがあり、運輸、ユーティリティー、石油/ガス、製造、採鉱、ホスピタリティー、建設の分野における公共安全組織と法人顧客に貢献しています。Sepura Groupには、スペインのPMRプロバイダーであるテルトロニックと、フィンランドのアプリケーションデベロッパーであるポータリファイがあります。詳細情報についてはwww.sepura.comをご覧ください。

テルトロニックについて

テルトロニックは、運輸、公共安全、ユーティリティー、各種産業分野の顧客向けに、デジタルとアナログのTETRA/P25/LTEターンキー陸上移動無線ソリューションを世界規模で設計・製造・導入してきた40年以上の経験を持っています。テルトロニックのポートフォリオには、統合指令/制御センターとカスタムサーベイランスのためのエンドユーザーアプリケーション/システムがあります。50カ国に300以上のネットワークレファレンスを持つテルトロニックは、完全な無線ネットワークインフラ、制御センター、専用オンボードシステムを含むエンドユーザー装置を提供することに専心しています。詳細情報についてはwww.teltronic.esをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Hytera Communications Corporation Limited
Media Enquiry
Johnny Jian, +86 755 26972999
johnny.jian@hytera.com
www.hytera.com