チルターンが日本の医薬品開発業務受託機関インテグレーテッド・デベロップメント・アソシエイツを買収

ロンドン & 米ノースカロライナ州ウィルミントン & 東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的大手医薬品開発業務受託機関(CRO)のチルターンは、日本とアジアを世界の医薬品開発に組み込むことを専門とするCROのインテグレーテッド・デベロップメント・アソシエイツ(IDA)を買収しました。


日本・韓国・東南アジアを拠点とするスタッフを抱えるIDAは、日本向けの規制パスウェイおよび開発パスウェイの確立と、広くアジアでの臨床試験の実施における広範な専門力により、日本と世界の両方で規制上の目的を達成します。IDAは広範な治療分野における経験と、各国に根差した知識・関係を持っているため、チルターンは日本とアジアを世界的な医薬品開発に組み込む上で、最適な手法を提供することができるようになります。さらに買収により、日本企業がチルターンの世界的な専門力とつながりを頼りに、より広範な市場に参入するための機会が生まれます。

チルターン最高経営責任者(CEO)のJim Esinhart博士は、次のように述べています。「IDAの買収を促したのは、世界の全主要市場で大きなプレゼンスを確立し、世界規模での臨床開発能力によって当社のお客さまを支えるとの確固とした約束にあります。日本と東南アジアは世界の中で規模と成長速度が最大の製薬市場の一角を占めています。IDAは揺るぎない関係を確立し、各国に関係した専門力と知識を持っており、当社はこれによりアジア太平洋地域で成長できるようになります。」

IDAはチルターンの完全所有子会社として事業を行い、チルターン傘下のIDAに名称を変更します。本契約に基づき、IDAを設立したジョン・ワインバーガーCEOは引き続きIDAをけん引します。ワインバーガーCEOは30年以上の日本勤務の経験があり、チルターンの経営陣に加わります。

チルターンの世界的な臨床開発サービスの詳細情報についてはChiltern.comをご覧ください。

チルターンについて

世界的大手医薬品開発業務受託機関(CRO)のチルターンは、多様な臨床分野における臨床サービスとソリューションのリーディングプロバイダーであり、バイオ医薬品や医療機器産業に関係する事業も行っています。チルターンでは4300人以上が47カ国で働き、包括的な臨床開発、医療・科学事業、データおよび分析、ファーマコビジランス、戦略的規制のサービスを協業的アプローチによって提供し、臨床試験の効率化に貢献しています。お客さまの要望に沿ったデザイン(Designed Around You®)の詳細については、Chiltern.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

SCORR Marketing for Chiltern
Lea Studer, +1-308-237-5567
lea@scorrmarketing.com