アンダーセン・グローバルがエウスカルタックスとの提携によりスペインでの拡大を継続

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルはスペイン・ビルバオの税務法律事務所のエウスカルタックスとの提携契約により、スペインでの拡大を推進します。エウスカルタックスが加わることで、イベリア地域でのアンダーセン・グローバルの拠点が広がり、スペインでのクラス最高レベルのサービス提供を強化できます。


エウスカルタックスの創業パートナーであるAsier Guezuragaは、次のように述べています。「アンダーセン・グローバルとの提携により、当社クライアントに最高レベルのソリューションを提供できるようになります。独立性と透明性は私たちが最も重要に考えている点です。こうした核となる価値観を共有できる、似通った感覚を持つチームと共に働けることを楽しみにしています。」

エウスカルタックスは税務・法律・商務的助言を行う事務所として1998年に創業しました。法人と個人のための税務サービスを専門としており、継承計画、個人所得税計画、企業再建、税金対策、付加価値税(VAT)などの間接課税、合併・買収に関するサービスを提供しています。

スペインのアンダーセン・タックス&リーガルのマネジングパートナーのJaime Ollerosは、次のように述べています。「エウスカルタックスとの関係は、すでにイベリア地域で営業している当社チームとその拠点網を強化するものです。この相互提携により、新たな領域で当社の能力を高めることができます。エウスカルタックスと協力し、クライアントに最高レベルの一貫したサービスを提供できることを楽しみにしています。」

グローバル・チェアマンで、アンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「欧州の当社チームは規模と人材の厚みを広げ続けており、エウスカルタックスの参加により、イベリア地域でおよそ300人の人員が追加されます。産業港湾都市として栄えるスペイン北部のビルバオは、当社の欧州での事業開発の取り組みにおいて重要な役割を果たし、新たな成長機会をもたらすでしょう。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、世界に2300人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に75カ所以上の拠点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700