ベルタン、車両および積み荷向けに新たなSaphyGATE Gレンジの放射線ポータル・モニターを発売

SaphyGATE Gポータル・モニターは、操作性・保守性が高く堅牢で、厳格な国際基準を満たす

仏モンティニ・ル・ブルトンヌ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- CNIMグループ子会社のベルタン・テクノロジーズは、新たなSaphyGATE Gレンジの放射線ポータル・モニターの発売を発表しました。このレンジのポータル・モニターで最初に発売されるデバイスでは、トラックや鉄道などの車両やその積み荷から出る可能性がある放射線を自動的に検出できます。新製品は、産業現場や公衆の現場での有害な放射線を管理することを主目的とし、優れた測定性能を提供するほか、この分野で特に要求度の高い国際規格IEC62022の要件を満たしています。



貨物運搬車両の中で放射線源が見つかることは珍しくありません。放射性物質の流通管理が関係する事故は最近世界的に発生しており、核物質の拡散を引き起こしています。時には、量産品が関係することもあります。このような事故は、経済、環境、人体に重大な影響を及ぼし、死亡事例もいくつも発生しています。

フランス、イタリア、ドイツで設計されたこの新たなSaphyGATE G50およびG100ポータル・モニターには、高性能検出器が搭載されています。検査対象の車両は、柱に設置された検出器の間を通過させます。検出器から得られた値は、コントロール・ステーションの演算システムによってリアルタイムに分析されます。最高度に正確な測定値を得るため、ベルタンは革新的なアルゴリズムを開発しました。これは、通過する車両によって引き起こされる背景放射線の減衰を補償するように設計されています。

SaphyGATE Gコントロール・ステーションのエルゴノミクスは、ベルタンの人間工学専門家の協力を得て設計されました。このシステムは、短期間のトレーニングをするだけで、現場作業員が容易に操作、監視できます。SaphyGATE G50およびG100はあらゆるタイプの気象条件に適しており、金属関係、リサイクル国境管理病院核関連施設で利用できます。

ベルタンのマーケティングおよび営業担当バイスプレジデントのBruno Vallayerは、次のように指摘しています。「当社は、何年もかけてSaphyGATE Gの開発を行い、当社のポータル・モニターは市場で最高度に評価の高いソリューションになっています。SaphyGATE Gポータル・モニターは放射線測定性能が高いだけでなく、最高度に厳しい国際規格であるIEC62022の要件に準拠しています。つまり、SaphyGATE Gは、業界最先端の製品です。このソリューションに対する当社の国際的な意欲により、既に最初の顧客から注文をいただいています。」

www.bertin-instruments.com
www.cnim.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Bertin Technologies
Gootenberg agency
Laurence Colin, Tel, +33-(0)-1-43-59-00-46
laurence.colin@gootenberg.fr