年の瀬にさしかかって

しばらく休んでしまいましたが、いつの間にか世間はクリスマス準備に大慌てですね。皆様はどのようにお過ごす計画を立てていらっしゃいますか? 私は一応カトリックなのですが、今週末は教会へ行き、クリスマス直前の雰囲気を感じてこようと思っています。今年のクリスマスは週の中日ですので、取り立てて計画なども立てず、日本人キリスト教徒らしい静かなクリスマスを過ごそうと思っております。

今年は、例年に比べて多くのクリスマスカードを書きました。米国の人、フランスの人など、キリスト教国の方々にとっては正月以上のイベントですので、尊重したい気持ちがありました。ちょっと気持ちが焦り過ぎたか、もう届いてしまった方もいらっしゃり、同封した自作のポストカードを喜んでくれた声を聞きました。嬉しいものです。

日本でクリスマスが浸透するまでには、随分と紆余曲折があったようですね。戦時下のキリスト教弾圧時代以前に上陸はしていたものの、世間に受け入れられるには明治昭和の時代を待たなければならなかったようです。明治屋が銀座に進出した明治33年に初めてクリスマス商戦が始まったとされていますが、やはり日本のクリスマスはプレゼントがあってこそのもの。子供にとっても大人にとっても、プレゼントがあって初めてクリスマス気分が高まるのかもしれませんね。キリスト教国ではないのですから、当然クリスマスは休日にはなりませんが、クリスマスイヴは街の賑わいも最高潮に。飲み過ぎはしゃぎ過ぎには注意したいものですね。

さて、そんな大イベントになったクリスマスも、終われば一気に正月気分へ。年賀状やおせちの準備に忙しくなる方も多いでしょう。日本は本来正月を大切にしてきた国ですから、私もお正月は大切にしています。筆無精なので年賀状は少ないですが、気分はやはり引き締まりますね。今年の正月はどう過ごそうか、いろいろ考えたりしています。ちょっとした小旅行もいいかもしれませんね。私は住まいは東京ですが、今年は鎌倉へでも行ってみようかな、などと考えたりしています。人混みが苦手なので、それだけちょっと気にかかりますが。皆様の健康で平穏なお正月をお祈りしております。

それでは今年もあと少し。無事にクリスマス、お正月を迎えられるよう、皆様どうぞご自愛ください。