大晦日!カウントダウンはもう間近。

東京の冬景色

皆さん、おはようございます。成瀬です。

今日は大晦日。クリスマスのようなロマンチズムはありませんが、日本では一年の最後を迎える大切な日。大掃除、元日の準備など、ご家族で忙しくされる方も多いでしょう。特にお母さん方はおせち料理の準備などでお忙しいことと思います。ご苦労様です。

若い方々は、カウントダウンパーティなどもあるでしょうね。どうやって新しい年を迎えるかは人それぞれ。でも、あまり羽目は外さないように気をつけましょうね。

私はというと、大晦日、正月は病院で迎えます。寂しく聞こえますが、こんな経験も一生に何度あるか。状況を楽しみたいと思います。何をして恵まれているか、恵まれていないか、という定義も曖昧で、結局はその人の心の有り様にかかっているのだと、入院していて感じます。不自由もありますし、社会的な偏見の視線もあります。でも、幸福は与えられるものではなく、見つけるものであるということ。誰かが言いました。「人間のできる最良の行為は、日常の中に幸福を見つけることだ」と。他人と比較して自分は恵まれている、と感じる人もいるでしょう。それは容易な行為です。でも、本質ではありません。大切なのは、どんな状況にあってもその中に自分だけのための、ひとかけらの幸福を見つけ、それに感謝し、大切にするということではないでしょうか。

大晦日から説教臭くなってしまいました。すみません。
今年は私にとってもいろんなことが起こった年になりました。みなさんにとっては、いかがでしたか? お忙しい手をふと休めて、一年をそれぞれに振り返ってみるのも、いい機会かもしれませんね。

どうぞ、平和で良い新年をお迎えください。
そして、来年もFeel onを宜しくお願い申し上げます。

2012年晦日
成瀬拝